アン-ゴ - UN-GO - 安吾捕物帖 紹介
2011-12-24 (土) | 編集 |
アン-ゴ - UN-GO - 安吾捕物帖

共一期,合計11ワード



UNGO.jpg



說明:

昭和前期に活動した小説家・坂口安吾の『明治開化 安吾捕物帳』『復員殺人事件』等を原案とし、その設定を独自にアレンジ(物語の舞台を近未来にするなど)したオリジナルストーリーとして制作。登場人物も原典からの人物とそうでない人物が混在している。公式サイト・ストーリーページの『虎山レポート』ではエンディングに出るパスワードを入力することにより、捜査報告書を閲覧することが出来る。
「終戦」を迎えたばかりの近未来の東京。そこでは、探偵業が流行らなくなった代わりに、メディア王・海勝麟六が膨大な情報量と優れた頭脳を生かして、幾多の難事件を解決していた。しかし、実は麟六の推理には裏があり、それをあぶり出すのが、「最後の名探偵」を自称する結城新十郎と、その相棒・因果。世間からは、「敗戦探偵」と言われているが、それでも2人は力を合わせて、様々な難事件の解決に挑むのだった。



關於這部我真的是一問三不知,但是在第一話還沒開播之前
就直接公佈了劇場版的製作以及Blu-ray的發售決定我就對這部感興趣了
然而調查後發現這部是源起於「阪口安吾」於1953年發布的小說「明治開化 安吾捕物帖」
而做為原案製作的,故事就是偵探類型,在古時當時要破案完全沒有什麼有用的方法
只能靠著頭腦以及人際關係以及線索當中推理真相尋找答案,
而故事就是在於這種基底下寫出來的小說,這也為了這部動畫增添了不少神秘感。




第一期 Opening - How to Go



第一期 Ending - Fantasy

Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: