魔法少女まどか★マギカ - 魔法少女小圓 紹介
2011-09-27 (火) | 編集 |
魔法少女まどか★マギカ - 魔法少女小圓

共一期,合計12ワード


魔法少女小圓


說明:

2011年の世界を舞台に、願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。タイトルの「マギカ (Magica) 」は、ラテン語で「魔法の」を意味する形容詞「magicus」の女性形。タイトルに「魔法少女」を冠する点にこだわったのは監督の新房昭之である。

過去に『ひだまりスケッチ』シリーズ、『化物語』で新房昭之とアニメ制作を行った岩上敦宏が、『魔法少女リリカルなのは』(2004年)で一度魔法少女アニメを手がけている新房から「魔法少女ものはおもしろい、機会があればぜひもう一度やってみたい」という話を聞いたことがきっかけとなり、岩上が「新房監督の新たな魔法少女作品を観てみたい、それも監督独自の映像的な個性をより出しやすいオリジナル作品で」と企画したのが本作である。新房は「今までになかった新しい『魔法少女』が出来るのではないでしょうか」とコメントしている。

2000年代後半より、数多くのテレビアニメシリーズを世に送り出してきた新房昭之監督・シャフト制作のタッグによる初のオリジナル作品である。シャフトがアニメーション制作担当のオリジナルアニメ作品としては『この醜くも美しい世界』(2004年、ガイナックスとの共同制作)以来であり、監督の新房が手がけるオリジナルアニメ作品としては『コゼットの肖像』(2004年)以来である。

ニトロプラス所属の虚淵玄がシリーズ構成および全話の脚本を、『ひだまりスケッチ』の原作を手掛ける漫画家の蒼樹うめがキャラクター原案をそれぞれ担当。虚淵が描く緻密で重厚な設定のストーリーに、蒼樹のキュートで可愛らしい絵柄のキャラクターが組み合わされており、こうした組み合わせはプロデューサーである岩上の提案による。また、音楽の梶浦由記は『コゼットの肖像』で新房と組んだ経験があり、さらに虚淵の強い要望から起用となった。主要登場人物たちの敵となる「魔女」のデザインや戦いの場となる異空間の描写には、新房からの要望で劇団イヌカレーが起用され、「メルヘンホラー」とも形容される独自の世界が描かれている。

放送期間中には東日本大震災の影響により最終回の放送が1か月延期されるといった出来事もあったものの、視聴者の興味を引きつけるストーリーが注目を集め、結果的には「近年にない人気」とも評される話題性を集めた。





這部人氣實在是太高,因為這個跟以往大家對「魔法少女」的印象是相反的
我當初看了這個名稱,以為是「我的老婆是魔法少女」,「庫洛魔法使」,「魔法少女奈葉」
之類的開心的故事,但我追到第三話的時候我對這部動畫印象整個直接改變
不斷的黑化,傷心,憤怒,忌妒,求助一般的情感瞬間暴露上來。
接著後續劇情發展到第10話,更是真相一發不可收拾。
但是只能小捏一下我覺得打到現在為止我已經捏太多了。
這部真的挺神的,讓我的幼小心靈有嚇到。
第一次看到這種比擬SD和寒嬋的作品,每個人都想著魔法少女保護大家
但是成為了魔法少女之後才得知了「真相」
後續的如果喜歡看的話可以去追,人氣真的很高,我也買了一大堆相關週邊 www



第一期 Opening - コネクト



第一期 Ending - Magia



第一期 Ending2 - また あした



第一期 Ending3 - And I'm home

Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: