タリ タリ 紹介
2012-10-04 (木) | 編集 |
タリ タリ

共一期,合計13ワード

TARI TARI

白浜坂高校の声楽部に所属する宮本来夏は、ピアノ担当の上野みどりの譜面捲りを担当していた。前々から歌を歌いたいと希望していた来夏の思いを察したみどりは、顧問である教頭先生に一度言ってみたらと来夏に問いかける。しかし、来夏は教頭先生から去年の発表会での失敗を指摘されたうえに「音楽の才能は無いから諦めなさい」と断られたことに憤り、声楽部を退部して新たに合唱部を作ることを決意する。

来夏は親友の沖田紗羽と弟の誠を誘い、元音楽科だった坂井和奏も誘うが、母親の他界によるトラウマにより歌から遠ざかっていた和奏には、入部を断られる。紗羽は来夏の望みを叶えたい思いから和奏を自宅に招き、「合唱部を作るのに名前だけ貸してほしい」と頼み込むことで、和奏から一時の承諾を得た。和奏がピアノを弾けることを知った来夏は、ケーキを奢る代わりに練習を手伝ってほしいと頼み、発表会への参加を果たした。しかし、発表会が終わると誠をはじめ合唱部の部員たちは相次いで退部していき、残り部員が3名になったことで教頭先生から廃部の宣告を受けてしまう。同じようにバドミントン部の廃部を宣告されていた田中大智とウィーン(前田敦博)は、互いの入部を賭けてバドミントンで勝負するが、来夏たちに敗れて合唱部への入部を余儀なくされる。しかし、大智のバドミントンに対する熱意を察した来夏は、合唱部とバドミントン部を統合した「合唱時々バドミントン部」を設立する。かくして、5人の部員達の物語が始まった。


故事開展於去年的音樂發表會上,來夏因為過於緊張導致整場演唱會的失敗,隨後被降為翻譜的職位。經過多次請求,卻屢屢受挫。心懷不服的她,決定離開聲樂部,創立屬於自己的新社團「合唱部」。另一方面,因種種原因令曾經熱愛音樂的和奏從音樂科轉到了普通科。某一天,受到了來夏的邀請,一直到高三仍尚未擺脫以前的陰霾的和奏,斷然拒絕了入部請求,在好友紗羽的幫助下才肯掛名「合唱部」。圍繞著各種緣由的部員聚在了一起。他們在高中的最後一個夏天,一起尋找著對音樂的追求。


第一期 Opening - Dreamer



第一期 Ending - 潮風のハーモニー



第一期 Ending2 - 心の旋律

Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: