未来日記 紹介
2012-04-16 (月) | 編集 |
未来日記

共一期,合計26ワード

未來日記


周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望む中学2年生の少年・天野雪輝は
見聞きした全てを携帯電話の日記に付けていた。友人と呼べるのは
時空王「デウス・エクス・マキナ」と彼の小間使い「ムルムル」だけである。もっとも
これらは雪輝の空想のはずだった。

ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。
それは空想のはずのデウスの仕業だったのだ。未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝。
しかしその後、同じように「未来日記」を持つ人間が自分を含め12人いることと
その12人による次期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲーム
(内容的にはバトルロワイヤル戦に等しい)が開かれていることを知る。

1stとなった雪輝はクラスメイトの我妻由乃が同じく未来日記所有者の2ndであること
自分に対する異常な偏愛を持ったストーカーであることを知る。彼女の協力を経て
連続殺人犯である日記所有者3rd火山高夫に殺される予知(DEAD END)を覆し撃退するが
この「奇跡を超える奇跡」により、雪輝は、他の日記所有者から命を狙われる事になる。
そして、雪輝は、由乃や他の日記所有者、クラスメイトや警察官西島の協力を受けながら
この殺人ゲームに立ち向かっていく。



故事的主人公「天野雪輝(あまの ゆきてる)」的習慣就是單獨行動自立,遠離所有身邊週遭的人
而將自己化為旁觀者的立場紀錄所有發生在自己週遭的事物,並以日記的型態記錄在手機中。
某日,主人公突然收到了來自 時空之神的邀請,時空之神將未來日記的能力移植到他的手機當中。
這日記記錄的是未來會發生的種種事情,包含考試的內容,遇到的危險…等。
但是卻有副作用,就是此日記一旦被破壞,持有者就會立即死亡消失。
而時空之神說了,擁有同樣的日記的人總共有十二位,這十二位都是這場生存遊戲的參賽者。
互相破壞對方的日記到最後只剩下一位日記持有者時,便會代替神空之神,成為世界的神。
於是這場激烈的生存遊戲就此開始。


第一期 Opening - 空想メソロギヰ



第一期 Opening2 - Dead END



第一期 Ending - Blood teller



第一期 Ending2 - filament


Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: